Q. 会社について

あなたが考えるSharing Innovationsの強み・魅力はなんですか?

幹部クラスの方が現役の技術者で常に最新のIT関連の情報に対してアンテナをはっていて、皆に展開するスピードが早いところです。業務に追われていると視野が狭くなりがちですが目に留まる情報があることで意識を切り替えることができます。また色々なテーマでの勉強会を開催していて、個々のスキルアップの機会もあると思います。

Sharing Innovationsはどんな人に向いている会社だと思いますか?

アプリを作ってみたい人、ゲームが好きな人、Webシステムを作ってみたい人、IT関連のトレンドに敏感な人。またこれらについて漠然と興味がある人。作ってみたいモノがある人。いずれも成長中の会社なので色々と携われるチャンスがある会社だと思います。

Q. 入社について

入社のきっかけ

前職の会社の方の紹介で入社しました。会社として成長している中に身を置き、その波に乗るという体験はなかなかできることではなく、実際に色々貴重な体験をさせてもらっています。会社が大きくなることで幅広い仕事に関わることができるのではないかという思いもありました。

入社後の会社の印象を教えてください。

働いている人たちが明るく優しくて元気なところです。普段は帰社日にしか会社の方にお会いする機会がありませんが、毎回社内の雰囲気が和やかだなと感じます。技術に関する勉強会や社内交流に関するイベントでも皆ノリがよく、でも優しく接してくれます。

会社を選ぶ上でこだわっていたことは何ですか?

将来を考えたとき、長く続ける道があるか、自分の居場所はありそうかどうかを会社で働く方をみて照らし合わせます。例えば面談で「女性はどのくらい働いていますか」「子供がいても働いていますか」など聞きます。

Q. 業務について

働くうえで意識していることはなんですか?

以前は今日中にできるところまで進めようとしてダラダラ仕事をして帰りが遅くなってしまうことも多々ありましたが、今は子供のお迎えがあるので時短で仕事をさせていただいているので、「完璧を求めすぎずに時間内にここまで終わらせる」「できないところは次の日に回す」を意識して仕事をしています。

働いていて楽しいことは何ですか?

作成していたシステムが無事に世にでたときは心から嬉しいです。自信になります。。

現在の業務内容を教えてください。

官の方が使用する人事給与システムの構築です。その中の給与のサブシステムを作成しています。給与の業務フローからサブシステムとしてのフローを文書化し、設計書に書き起こしたあと、出来上がった設計書をベースにプログラミングを行い、後に給与として一つのシステムになることを目指しています。

石井さんの一日の仕事の流れ

保育園に子供を預けてから出社
8:40~9:00
出社
メールチェック、スケジュール確認
9:00
全体朝会、チーム朝会
9:30
午前業務
12:00
昼食
13:00
午後業務
16:30
進捗報告会
17:00
退社
保育園に子供をお迎え後、帰宅。夕食準備、夕食、後片付け、お風呂、就寝