弊社の新入社員研修では、「プログラム言語のJavaをつかったWebシステム開発」の研修と「世界No.1のクラウドベースCRM(顧客管理システム)であるSalesforce上での開発」の研修を行います。

Javaの研修では、プログラミング基礎とJavaの言語仕様に加え、リレーショナルデータベースであるMySQL、Webシステムの画面を作るための技術であるHTML/CSS/JavaScript、Webシステムを構築する上での基礎的な構成となるMVCフレームワークについても学びます。研修の最後では、演習としてグループワークでのショッピングサイト構築を行い、実際にJavaによるWebシステム開発を経験することができます。

Salesforceの研修では、CRM(顧客管理システム)の基礎とSalesforceのカスタマイズに必要なプログラム言語Apaxを学び、その後Salesforce開発者の資格試験に向けた学習を行います。世界No.1のクラウドベースCRM(顧客管理システム)であるSalesforceを学ぶことで、システムを作ることだけではなく、「実際に広く活用されているシステムがどのようなものか」や「ビジネスにとってのシステムの重要性」を理解することができます。

研修内容
コンピュータ・プログラミングの基礎
20日:160時間
Salesforce研修
19日:152時間

1. コンピュータの基礎(8時間)

  1. a)講義
    • コンピュータの基本構造
    • オペレーティングシステムについて
    • ネットワークの基礎
    • 情報セキュリティー

これからプログラマやシステムエンジニアになるための基本的な部分を座学します。
普段使っていてもあまり気にしない、コンピュータの動作する仕組みをハードウェアとソフトウェアの両面から学びます。
また、近年ニュースなどで問題になることの多い、情報セキュリティーについてもコンピュータウィルスや情報漏洩について基礎から学びます。

2. Webシステムの基礎(16時間)

  1. a)講義
    • サーバーの用途と種類
    • HTMLの基礎
    • JavaScriptの基礎
    • CSS(Stylesheet)の基礎
  2. b)実習
    • ホームページ作成

入社式やオリエンテーションなど、入社当日に先輩が撮影した写真を使って自分たちの紹介を兼ねたホームページをチーム毎に共同でアイデアを出し合いながら作成していきます。

3. プログラミングの基礎(40時間)

  1. a)講義
    • プログラミングとは?
    • プログラム言語Javaについて
    • Javaの基礎(変数、定数、制御構造、Javaプログラミングの基本構造)
  2. b)実習
    • 理解度確認演習課題
      課題1)
      掛け算九九の表を描画させるプログラムの作成
      課題2)
      自動販売機のような動作をするプログラムの作成
      課題3)
      コンピュータとじゃんけんするプログラムの作成

Javaというプログラム言語を机上ではなく、実際に打ち込みながら動作させて、動きを見ていきます。
独習と違い詰まったり分からない部分について、すぐに聞けるので独学で陥りやすいわからないと詰まってしまって先に進めないのを解消できます。
課題は頭の体操のような感覚で実際に動くものを作りながら進めるので、ものづくりの楽しさを体感することができます。

4. Webアプリケーションの基礎
(96時間)

  1. a)講義
    • MVCモデルとは?
    • Javaサーブレットの基礎
    • JSPの基礎
    • データベースの基礎
  2. b)演習
    • 理解度確認演習
      課題1)
      掛け算九九の表をWebページに描画させるアプリケーションの作成
      課題2)
      データベースと連携した簡易ログインアプリケーションの作成
  3. c)実習
    • 簡易ショッピングサイトの作成

Webアプリケーションの学習を通して、普段何気なく使っているWebサイトの仕組みを理解します。学習が終わったら、チームごとに分かれて普段使っているショッピングサイトを作成します。
まず、チームで話し合いながら何を販売するサイトなのか?どういう特徴を持たせるのか?どういう機能が必要なのか?を話し合って検討しチームで作り上げていきます。Webアプリを作ると普段は何気なく使っているカートの機能がなかなか難しいとか、普段は気づかないことを気づくことができます。

5. Salesforceの基礎(16時間)

  1. a)講義
    • Salesforceについて
    • Salesforceの基礎
    • Apexの基礎

Saleforceの基礎について学びます。

6. Salesforce開発者資格取得に向けて
(128時間)

7. Salesforce資格試験(8時間)

参加者の声

新入社員の感想(戸塚さん)

文系出身のため、0からのスタートで、SEやプログラマーはどんなことをするのか、自分にもできるのか、実際にやってみないとわからないという不安を抱えていましたが、基礎からきっちりと学ぶことができました。
また、研修の後半にはグループでショッピングサイトを作成し、このことを通して、ドキュメントの作成など、予想よりも時間が掛かったり、大変なこともありましたが、プロジェクトというものを体感することができ、システム構築の流れを掴むことができました。
毎日が学ぶことの連続だったので、それ相応のエネルギーは必要となりますが、それと同時に、毎日新しいことを知れるということは楽しいものでした。