お知らせ

株式会社ワン・オー・ワンの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

株式会社Orchetsra Holdings(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 慶郎)の子会社であるSharing Innovations(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳 径太)(以下、「当社」)は、以下のとおり、株式会社ワン・オー・ワン(以下、「ワン・オー・ワン」)の株式を取得し、子会社化することについて決定し、株式譲渡契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1. 株式の取得の理由

Orchestra Holdingsグループは、企業ビジョンである「創造の連鎖」の実現を目指し、インターネット広告代理事業を中心としたデジタルマーケティング事業をスタートさせ、2017年にはIT利活用の多様化・高度化に伴うテクノロジーへの需要の拡大に対応すべく、当社を子会社化しシステム開発、クラウドインテグレーションを中心としたソリューション事業を開始し、拡大して参りました。
当社はOrchestra Holdingsグループにおける新たな事業の柱としての確立を目指し、積極的な人材採用とM&Aの活用により体制の拡充を進めております。

この度、当社が子会社化するワン・オー・ワンは、大企業、中堅企業向けに総合人材管理クラウドサービスであるEnterprise Skills Inventory(以下、「ESI」)を開発・販売しており、多様化・高度化するタレントマネジメント領域において、企業における適材適所な人財の配置、効果的な人財育成及び高度な採用戦略の立案・実行等を可能としております。同社は今後も変化の激しいタレントマネジメント領域において、企業のニーズに継続的に応えることで、拡大するタレントマネジメント市場でのシェア拡大を目指してまいります。社名のワン・オー・ワンは、創業者全員が日本オラクル出身であること、Oracle(米国)の本社は、Route101という高速道路のそばにあることに由来しております。

当社はワン・オー・ワンを子会社化することで、ソリューション事業でこれまで培った技術力、専門性を活かし、ESIの開発リソースの更なる強化を行うとともに、デジタルマーケティング事業で培ったノウハウの活用によるESIの販売力強化を行うことで、拡大しているタレントマネジメント市場での更なるシェア拡大に繋がるものと見込んでおります。

またOrchestra Holdingsグループは今後も、マーケティングオートメーションなどの新たなデジタルマーケティングの潮流を捉えた成長分野への展開、ディープラーニングモデルを活かしたツール開発等、中長期の柱となる事業の創出を加速させ、企業価値の継続的な向上を目指してまいります。

2.ワン・オー・ワン社の概要

(1) 名称 株式会社ワン・オー・ワン
(2) 所在地 東京都千代田区六番町10-2
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役 二階堂 隆
(4) 事業内容 ソフトウェア開発販売およびクラウドサービス事業
(5) 資本金 10,000千円
(6) 設立年月日 2002年12月25日