お知らせ

Mulodo Vietnam Co., Ltd.の持分取得(子会社化)に関するお知らせ

株式会社Orchetsra Holdings(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 慶郎)の子会社であるSharing Innovations(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳 径太)(以下、「当社」)は、以下のとおり、Mulodo Vietnam Co., Ltd.(以下、「Mulodo Vietnam」)の持分を取得し、子会社化することについて決定し、持分譲渡契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1.持分の取得の理由

Orchestra Holdingsグループは、企業ビジョンである「創造の連鎖」の実現を目指し、インターネット広告代理事業を中心としたデジタルマーケティング事業をスタートさせ、2017年にはIT利活用の多様化・高度化に伴うテクノロジーへの需要の拡大に対応すべく、当社を子会社化しシステム開発、クラウドインテグレーションを中心としたデジタルトランスフォーメーション事業を開始し、拡大して参りました。
当社はOrchestra Holdingsグループにおける新たな事業の柱としての確立を目指し、積極的な人材採用とM&Aの活用により体制の拡充を進めております。

近年、日本国内においては、システム開発需要の増加に伴い、年々エンジニアの獲得競争は激化し、必要な人員の確保が難しい状況となっております。一方、ベトナムでは国を挙げてIT分野に力を入れており、若く優秀なエンジニアが数多く輩出されております。
この度、当社がMulodo Vietnamを子会社化することにより、ベトナムの労働市場から優秀なエンジニアを迅速に採用することができるようになり、当社グループの採用力向上と業容拡大のスピードアップが見込めると考えております。
また、ベトナムは勤勉で協調性に富む国民性を有する上に、平均的人件費は日本と比べ大幅に低水準であることから、デジタルトランスフォーメーション事業の収益性の向上が見込めると考えております。
加えて、Mulodo Vietnamは、2012年にベトナムのホーチミン市に創業してから、これまでに日本国内企業のウェブ、システム、アプリケーション等の豊富な開発実績を有しており、当社グループのデジタルトランスフォーメーション事業の開発力強化にもつながると考えております。
更に、昨今、新型コロナウイルスの感染拡大により先行きが不透明な状況が続いておりますが、これまで日本のみであった当社グループの開発拠点に、新たにベトナムの開発拠点を加え、複数の開発拠点を有することで、地政学的リスクを分散し、以って事業上のリスクの低減が見込めると考えております。

上記の他、Orchestra Holdingsグループでは今後も、マーケティングオートメーションなどの新たなデジタルマーケティングの潮流を捉えた成長分野への展開、ディープラーニングモデルを活かしたツール開発等、中長期の柱となる事業の創出を加速させ、企業価値の継続的な向上を目指してまいります。

2.Mulodo Vietnamの概要

名称 Mulodo Vietnam Co., Ltd.
所在地 DC Building, No. 111D Ly Chinh Thang Street, Ward 7, District 3, Ho Chi Minh City, Vietnam.
代表者の役職・氏名 General Director 根本 崇司
事業内容 ソフトウェア開発業
資本金 780百万ベトナムドン
設立年月日 2012年5月10日
大株主および出資比率 株式会社ムロドー 100.0%